必ずクリックしてもらう方法?

そんな方法があったら苦労せんわ!
との声が聞こえてきそうですが。

僕もそう思います

まあ、これは常々課題として持ち続けていることの一つではあるのですが。

ただ、「必ず」ではないにしても確実にクリック数を増やす方法ならあると思うんですね。しかも僕ごとき素人でも実行可能な簡単な方法として。

週刊誌を参考にしろ

これ、よく言われた格言だった気がするんですけども。
違ったっけか。

ひと言でいうと「タイトルを工夫しろ」ってことですね。
んで、その近道として「週刊誌のキャッチコピーをマネしてみなさい」ってことです。ええ。

週刊誌といってもアレですね。少年漫画雑誌とかじゃないですよ。
芸能人のくっついた離れたが大好きなゴシップ誌ね。そして下世話なヤツであればあるほどいい。

なぜかって?

一目瞭然です。

煽りタイトルがガッツリだから。

電車の中で吊り広告眺めるだけでも参考になる例が山ほど見つかります。

「何のための〜〜だったのか?」
「○○更新? ××の本当の評価とは」
「清楚キャラの××。衝撃のプライベート!!」
「××が○○を決めた最大の理由とその『未来』」
「○○誓った! 本気の××!」
「実は××のことが嫌いでした」

みたいなね。

まあ、最近のお手軽方法としてはインターネットのポータルサイトを漁ることでしょうかね。Yahoo!とか。
特にエンタメ系の記事をタイトルだけ流し読みしてると、自然とクリックが止まらなくなりませんか?
んで、記事のあまりのスカスカ感に失望させられるというパターン。

そもそも「最大の理由」がリアルに最大であった経験は僕にはない。んで、「本当の評価」という見出しを連発すればするほど、記事の信憑性は薄くなる気がしてくる。

でも読む。

もうね。完全にわかってるんだけど、止まらないという。
この黄金パターンね。
いいカモです。ホント。

悔しいけど、これもプロの技なんだろうと思う。

他人を惹き付けるほどの見た目とスカスカの中身。

そんな人間に、僕もなりたい。

いや、なりたくない。

▼ジェー・ジョンソン株式会社ホームページ
http://www.j-johnson.co.jp/

▼お問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/contact.php

▼翻訳お見積について
http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html

▼JJ通信バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 DTP部門
http://jjohnson-blog.oops.jp/dtp/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 Twitter
https://twitter.com/JJohnson_Co


コメント(0)

トラックバックURL:
http://jjohnson-blog.oops.jp/host/usual/%e5%bf%85%e3%81%9a%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%97%e3%81%a6%e3%82%82%e3%82%89%e3%81%86%e6%96%b9%e6%b3%95/trackback/

コメント

CAPTCHA


Search

Calendar

2021年9月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Tag

Apple おもひで お仕事 ひとりごと スポーツ テレビ ドラマ ニュース 一発逆転 交遊 仕事 休憩 健康 健康体 地震 外食 季節 思い出 情報 旅行 日常 映画 極意 歴史 流行 漫画 生活 発見 研究 考察 花粉症 記録 読書 趣向 趣味 通勤 遊戯 野球 雑記 電話 震災 非日常 音楽

Links

あわせて