神様アプリケーションLINEとやら

ここ最近、スマートフォン向けアプリでLINEとやらが流行っているという話を耳にした。

タレントのベッキーがTV CMに出演していることもあって人気に火がついたようである。

何がスゴいって、LINEをインストールした端末同士でなら通話、チャットがいくらでも楽しめる、しかも無料で!ということらしい。
なおかつログインは不要、スマートフォン以外の携帯やPCにも対応しているのでとにかく簡単で敷居が低く使いやすいとのことだ。

使ったこともない僕が言ってるだけなので、信憑性は怪しいものであるが。

最近では、銀座や赤坂などのいわゆる「まん中」の土地にあるキャバクラやクラブでは、お客さんとホステスの間でこのLINEは常識らしい。付け加えるならば、もはやLINEを使っていないだけで「イケてない男」決定だそうである。
かるーく小耳に挟んだ不確定情報なので、一切責任は持てないが。

「LINE」と聞いて、一瞬電車の新しい呼び方か何かかと思ってしまった僕は、すでにモテない男確定ということになるのだろう。
まあ銀座や赤坂という場所にまったく縁がない生活をしていて、そもそもキャバクラとクラブの違いすらよくわかっていない僕が、今さらこれを使ったところですでに焼け石に水というウワサがあるが。「クラブ」と聞けば、あいかわらず部活動を連想する時点でスタート地点にも立っていないわけで。

ただこのLINE、注意しなければならないことがあって、設定によっては端末に保存されている連絡先情報がすべてLINEのサーバーとやらにアップされてしまうということである。
その情報を使って横のつながりを作りやすくするのが狙いということだが、自分のうかがい知らぬところで勝手に自分の電話番号やメールアドレスがアップされている可能性も大いにあり得るということだろう。

個人保護法上アウトかセーフかという議論をここでする気はないが、「個人情報を思いっきり使用します!」と謳っているシロものが、ダウンロード数3000万を超えているという現実。よくよく考えるとちょっとおぞましい気がしてくるのは僕だけだろうか。

ましてやキャバクラのおねーさんの携帯に入っているケタ違いの情報量。普通に考えて漏洩の仕方がマヌケすぎやしないだろうか。

そして、個人情報漏洩や被害のリスクを包括するほどの、男性のモテたい願望。どうしようもなく手に負えないやっかいな心理といえよう。

すっげ〜わかるけど。

▼ジェー・ジョンソン株式会社ホームページ
http://www.j-johnson.co.jp/

▼お問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/contact.html

▼翻訳お見積について
http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html

▼JJ通信バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 DTP部門
http://jjohnson-blog.oops.jp/dtp/

コメント(0)

Search

Calendar

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Tag

Apple おもひで お仕事 ひとりごと スポーツ テレビ ドラマ ニュース 一発逆転 交遊 仕事 休憩 健康 健康体 地震 外食 季節 思い出 情報 旅行 日常 映画 極意 歴史 流行 漫画 生活 発見 研究 考察 花粉症 記録 読書 趣向 趣味 通勤 遊戯 野球 雑記 電話 震災 非日常 音楽

Links

あわせて