逆境の逆光

突然だが一つ問いかけをしたいと思う。
といっても大した意味はないので、特に構えずに聞いてほしい。

ピンチの脱出方法をご教示願えませんか?

いや、ホントに大した意味ないんで聞き流していただければと。

先日のこと。
とある飲食店、まあチェーンのファミレスなのだが、何の気なしに入ったレストランでの話である。

自動ドアが開く。

「いらっしゃいませ」

蝶ネクタイに迎えられる。
「ご案内いたします。こちらへどうぞ」

蝶ネクタイの後について席へ向かう。

「おお! 佐藤君じゃん」

突然僕の名を呼ぶ声に振り返る。

見ると、中学校時代の同級生がそこにいた。
偶然である。唐突なサプライズ。
最後に会ったのがいつだったか。それすらも思い出せないほどの久しぶりの再会。
予期せぬ記憶のフラッシュバックに軽い衝撃を覚え、思わずその場に立ち止まる。

「おお〜、久しぶり。元気?」

「元気元気。すげー久しぶり。今何してんの?」

「へえ、そうなんだ〜」

「今どこに住んでるの?」

「ああ、今日は車?」

「そっかー、いや〜びっくりした〜」

今何してるもなにも、どう見ても飯食いに来てるに決まってるのだが、とりあえずそこを気にしたら負けである。旧友との再会での近況報告というお決まりの行事なのだから。何人たりともその儀式を邪魔することはできないのだ。

しばし立ち止まって会話を交わした後、蝶ネクタイに軽く謝り、席に案内してもらう。

出された水を飲みつつメニューを眺める。

あれ?

困ったな。

内容がほとんど入ってこない。

何を食いたいか、何が好きか、そっち方面にまったく頭が回転しないのである。飯を食うためにここに座っているにもかかわらず。
そもそも今自分は腹が減っているのかすら疑わしい。根本的な話、ここにいること自体に多少の疑問を感じる次第だ。

なぜか。
答えは簡単だ。

その時の僕の頭の中は、ある一つの答えを求めてフル回転していた。
自らの半生に匹敵するほどの深層心理を駆け巡っていたのである。
およそファミレスでの食事にはふさわしくないほどダークに。

あいつ、名前なんつったっけ?

と。

そして、

トイレでバッタリは絶対いけねえ。

と。

ホント申し訳ない。
できることなら今すぐ土下座したい。

▼ジェー・ジョンソン株式会社ホームページ
http://www.j-johnson.co.jp/

▼お問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/contact.html

▼翻訳お見積について
http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html

▼JJ通信バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 DTP部門
http://jjohnson-blog.oops.jp/dtp/

コメント(0)

Search

Calendar

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Tag

Apple おもひで お仕事 ひとりごと スポーツ テレビ ドラマ ニュース 一発逆転 交遊 仕事 休憩 健康 健康体 地震 外食 季節 思い出 情報 旅行 日常 映画 極意 歴史 流行 漫画 生活 発見 研究 考察 花粉症 記録 読書 趣向 趣味 通勤 遊戯 野球 雑記 電話 震災 非日常 音楽

Links

あわせて