ひっさしぶりのアレなヤツ

映画「ダイナソーフィールド」を観た。

『ダイナソーフィールド』

まあ、要するに突然変異で生まれた巨大生物に人間が襲われまくるというパニック映画です。
ざっくりと申し上げると、火山学者の主人公が噴火寸前の火山を調査している最中に、突然変異で生まれてしまった巨大生物に遭遇してしまうと。火山噴火の緊迫感と、巨大生物に次々に襲われる人間たちの恐怖の相乗効果による迫力満点の作品。てヤツですね。

で、あの〜。例によって感想なんですけども。

まあヒドかった。

いや〜。
この手のB級映画のヒドさや粗さはね。なかなかのもんだとは聞いていたんですけども。その噂に違わぬ、聞きしに勝る仕上がりでしたね。はい。

基本的にビキニのお姉ちゃんたちのローアングルと、それを判で押したように口説くチャラい男。
「ああ、退屈だわ。いい男いないかしら」
「飲みたいものある? 僕が奢るよ」

逃げろお前らあぁぁぁ!!!

もうね。出てきた瞬間「私たち、今から死にます」感が尋常じゃない。
そして何のオチもなく噛み殺されます。

加えて、CGの粗さがハンパない。
人間が巨大生物に襲われるシーンね。

基本ありえないくらいのアップ。

いや、始めは思ったんですよ。全貌を明らかにしないための演出かなってね。序盤だしね。
でも違いましたね〜。
そっこそこ物語も進んでね。そろそろ全体像見たいんですけどってところまできてるんですけど、未だにアップ。
さすがに気づきますね。
ああ、これはマジのヤツだと。

極めつけはコレ。

巨大生物、そんなにデカくない。

ちょっともう、勘弁してくださいよ。

しかも動きカックカク……。
切ないわ何か。

結局、ものっすごい引きの画とどアップしか出てこないからね。

中間を見せなさい中間を。

ちなみにどこで観たかっていうと、画像配信サイトのGyaO!でね。無料配信してたもんで、まあタダならいいかなと思って観てみたんですけども。
というか、タダで観ておいて文句言ってんじゃねえよって思うかもしれませんけども。

でも言わせていただきたいっす。
声を大にして言わせていただきたいっす。

あの時間を返せと。

トータルするとね。確実にマイナスです。
ええ、間違いなく。無料配信しかるべしってヤツです。

最後にね。
ホント、びっくりしたんですけども。

火山、噴火しねえんすよ。

いやもう、そこはちゃんとやろう。
お願いだからちゃんとやろう。

▼ジェー・ジョンソン株式会社ホームページ
http://www.j-johnson.co.jp/

▼お問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/contact.html

▼翻訳お見積について
http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html

▼JJ通信バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 DTP部門
http://jjohnson-blog.oops.jp/dtp/

コメント(0)

Search

Calendar

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Tag

Apple おもひで お仕事 ひとりごと スポーツ テレビ ドラマ ニュース 一発逆転 交遊 仕事 休憩 健康 健康体 地震 外食 季節 思い出 情報 旅行 日常 映画 極意 歴史 流行 漫画 生活 発見 研究 考察 花粉症 記録 読書 趣向 趣味 通勤 遊戯 野球 雑記 電話 震災 非日常 音楽

Links

あわせて