ぶちかますぜMEGAおバカさん

「いやぁ、映画って本当にいいもんですね~」。

有名な映画解説者であった故人の名台詞である。

敬愛と尊敬を込めて、激しく同調の意を表明したいと思う。

たまにはこんなのもどうよ。

先日のことである。
久しぶりに一人映画してきた。

時間の開いた時に思いつきでフラっと入る映画館。これはなかなかいいもんである。

昔こそよくやっていたものだが、ここ最近こういった「無駄を楽しむ行為」とはとんとご無沙汰していた。
この僕としたことが、どうも気持ち的に余裕をなくしていたようである。

たまの寄り道というやつは人生にとって、非常に大事な要素の一つだといえるのではないだろうか。
やはり戦士の休息、企業人の一服タイムがなくては、精神がそのうち参ってしまう。

まあ、そんなややこしい人生送っているわけじゃないが。

今回観た映画は「ワイルド・スピード MEGA MAX」。
2001年に公開された第1作「ワイルド・スピード」から数えて5作目。
日本車が多く登場することでも有名なカー・アクション映画シリーズである。
主役は「ポール・ウォーカー」と「ヴィン・ディーゼル」。
第1作時は若手だった2人も、5作目となった今ではすでにスター俳優といえる地位にいる。B級感がウリだった本作が、いつの間にやら豪華俳優の競演作品に様変わりである。

で、感想ですが。

はっきり言いましょう。

バカ映画です。

んで。

最高っす。

最高のバカ映画です。

筋肉とカーチェイスのバカ神髄の映画です。

もうね。

観た人すべて、だ〜れも不幸にならない、一切頭使わないで観られる。
しかも観た後にな〜んも、な〜〜〜んも残らない、極上の娯楽映画っす。

「バッド・ボーイズ」を超えました。
遥か彼方に置き去りました。
僕の中では。

アディオス、ウィル・スミス。

例えば。

主人公二人が悪の親玉みたいなヤツに捕まるんですけど。
んで、天井から両手を万歳状態で縛られて吊るされて。
拷問受けそうになるんですけど。

「ふん!」

脱出成功!

いやいやいや。
んなバカな。

結構ちゃんと縛られてたじゃないっすか。

例えば。

基本、相手組織(今回は警察組織。※警察に追われつつ、悪の親玉からお金盗むっていう話)に参謀役みたいな感じできれいなおねーちゃんがいるんですが。

主人公に一目惚れがデフォルトと。

はいはい。今回は君ね。

いいよいいよ。と。

んで。

はい惚れた! と。

どないやっちゅうねん。

例えば。

駐車場にある監視カメラは性能がよくてほとんど死角がない。
普通に忍び込んだんじゃ映ってしまう。

どうしよう、と。

「もっと速い車が必要だ」。

コラコラコラ。

わっはっはっは。

無茶をするんじゃない無茶を。
お前は武天老師様か。

んで、極めつけは、

10tの金庫を車2台でワイヤーで引っ張って奪う。

しかも
車のケツ振って金庫振り回して、遠心力で追っ手を破壊。

ウソだろ?

10tって言ってたじゃないっすか…。

くっそ……。
やられたぜ。
完全に。

「違うんだよ! こっちの方がバカだろが!」
「なぜこんな理にかなった案しか出せないんだ!」
「バカをやるんだよバカを!」

監督のそんな怒号が聞こえてくるようだ。

▼ジェー・ジョンソン株式会社ホームページ
http://www.j-johnson.co.jp/

▼お問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/contact.html

▼翻訳お見積について
http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html

▼JJ通信バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 DTP部門
http://jjohnson-blog.oops.jp/dtp/

コメント(2)

Search

Calendar

2011年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Tag

Apple おもひで お仕事 ひとりごと スポーツ テレビ ドラマ ニュース 一発逆転 交遊 仕事 休憩 健康 健康体 地震 外食 季節 思い出 情報 旅行 日常 映画 極意 歴史 流行 漫画 生活 発見 研究 考察 花粉症 記録 読書 趣向 趣味 通勤 遊戯 野球 雑記 電話 震災 非日常 音楽

Links

あわせて