ラドクリフ姐さん引退?

マラソン女子世界記録保持者であるポーラ・ラドクリフ選手が、長引く足の怪我の影響で競技復帰ができない可能性があると語った。英BBC放送(電子版)が3月27日に報じている。

ポーラ・ラドクリフ
1973年、イギリス生まれの長距離陸上選手。一児の母でもある。
2002年にシカゴマラソン優勝時に記録した2:15:18の世界最高記録は今もなお敗られていない。
173cmの長身をいかしたダイナミックなストライドと、首を上下に振りながら走るフォームが特徴的な選手である。

あ〜、あのラドクリフね。
このまま引退しちゃうのかな。勝手に「首振り美人お姉さん」と名付けて応援してたんですけどね。確かにここ最近名前聞かなかったですけども。

近年、高速化の著しい女子マラソン界。
大会ごとに当たり前のように2時間20分台が連発されておりまして。
2001年にベルリンマラソンで高橋尚子が出した当時世界最高記録の2:19:46がもはや「ああ、ちょっと早いね〜」くらいの平凡な記録になってしまっていて。多くの日本人ランナーがその高速化についていけずに惨敗を繰り返すという、非常に残念な状況なわけでして。

わずかな復活の可能性にかけるラドクリフも39歳。
現在、短時間のジョギングしかできないコンディションとのことで。悲しいけど一時代の終わりを感じずにはいられない今日この頃というヤツでしょうか。

2:15:18?!

いやいやいやいや……。

もう一回読み直しましょか?
今書いたばっかりですけど。

「近年、高速化の著しい女子マラソン界」
「当たり前のように2時間20分台が連発」
「当時世界最高記録の2:19:46がもはや〜」

2時間15分?!
18秒?!


改めて申し上げますけど、なんですかこの人。
しかも出したのが2003年て。

いや〜〜。
当時、気軽に「首振り美人お姉さん」とか気軽に呼んでましたけど、めちゃくちゃ偉大なお方じゃないっすか。完全に姐さんじゃないですか。

え〜、みなさん。
試しに「マラソン 世界記録 女子」とでも検索してみていただきたい。
そうすると多分、マラソン女子歴代トップ10の名前と記録が出てくると思うので。
んで、ラドクリフ姐さんがどんだけおかしなことやっとるかをその目でしかと見ていただきたい。完全に二度見レベル。
日本人選手はかろうじて野口みずきが入っているくらいで、あの高橋尚子が影も形もないという。

しばらく敗られる気配がないですねこの記録。
というか、近年の高速ランナーたちがラドクリフの足音すら聞くことができないという。

おそるべしラドクリフ姐さん。

▼ジェー・ジョンソン株式会社ホームページ
http://www.j-johnson.co.jp/

▼お問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/contact.php

▼翻訳お見積について
http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html

▼JJ通信バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 DTP部門
http://jjohnson-blog.oops.jp/dtp/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 Twitter
https://twitter.com/JJohnson_Co


コメント(0)

トラックバックURL:
http://jjohnson-blog.oops.jp/host/%e9%9b%91%e8%a8%98%e5%b8%b3/%e3%83%a9%e3%83%89%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%95%e5%a7%90%e3%81%95%e3%82%93%e5%bc%95%e9%80%80/trackback/

コメント

CAPTCHA


Search

Calendar

2021年9月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Tag

Apple おもひで お仕事 ひとりごと スポーツ テレビ ドラマ ニュース 一発逆転 交遊 仕事 休憩 健康 健康体 地震 外食 季節 思い出 情報 旅行 日常 映画 極意 歴史 流行 漫画 生活 発見 研究 考察 花粉症 記録 読書 趣向 趣味 通勤 遊戯 野球 雑記 電話 震災 非日常 音楽

Links

あわせて