メタ構造

映画用語にメタ構造とかいう手法があるらしい。

メタ構造とは、「メタフィクションを使った映像製作の手法」ということらしい。いや、正確性に自信はないのでそれぞれに調べていただければと思う。
んで、メタフィクションとは何? となるわけだが、メタフィクションとは、作品を観ている視聴者にそれがフィクションであることを意図的に知らせるように描いたものということらしい。いや、正確性に自信はないのでそれぞれに調べていただければと思う。

何かよくわからんが、そういうことらしい。
いや、ホントによくわからん。

映画批評のコラムやらを読んだりすると、結構見かける言葉なのだがみなさんはどうだろうか。
何かすごそうな人が小難しい顔でそれっぽいこと言ってるのを見かけたことはないだろうか。で、何となく「おお、そうか」となってしまうのが敗北感満載で悔しいのだが、どうだろうか。

個人的に映画を観るのは好きだが、正直なところああだこうだと理屈こねて解説するのは好きじゃない。
いや、好きじゃないというのは正解ではない。
できれば僕もドヤ顔で「わかってないね君ぃ」みたいに偉そうなことを言いたい。んで、「すご〜い」って言われたい。

でもムリっす。
理解できねえんだもん。「メタ構造」とか、そういう何かカッコいい言葉出てこねえんだもん。

だからアレです。
素直に「おもしろい」「おもしろくない」だけを言ってます。
しかも行末に必ず「自分は」とつけてます。
ものっすごい守ってます。

んで、それでいいんじゃないかと思ってます。
だって理解できねんだもん。難しいこと。

まあたぶん、映画を「芸術」という分野に組み込んじゃうから、そういう理解不能な議論をしなきゃいけなくなるんだろうなあって思ってて。

ほんじゃ「芸術」って何よ? って話だけど、これまた曖昧で。
一枚何千万って絵画があったりするけど、「いや俺、絶対買わねえし」みたいなね。
まあ買えっていわれてもムリだということは置いといて。

どこかの国の有名画家が、路上で自分の描いた絵を名前隠して売ってみたら見向きもされなかったって話聞いたことあるけど、まあそういうことかなと。

ま、別にいいけど。

▼ジェー・ジョンソン株式会社ホームページ
http://www.j-johnson.co.jp/

▼お問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/contact.php

▼翻訳お見積について
http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html

▼JJ通信バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 DTP部門
http://jjohnson-blog.oops.jp/dtp/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 Twitter
https://twitter.com/JJohnson_Co


コメント(0)

トラックバックURL:
http://jjohnson-blog.oops.jp/host/%e9%9b%91%e8%a8%98%e5%b8%b3/%e3%83%a1%e3%82%bf%e6%a7%8b%e9%80%a0/trackback/

コメント

CAPTCHA


Search

Calendar

2020年11月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Tag

Apple おもひで お仕事 ひとりごと スポーツ テレビ ドラマ ニュース 一発逆転 交遊 仕事 休憩 健康 健康体 地震 外食 季節 思い出 情報 旅行 日常 映画 極意 歴史 流行 漫画 生活 発見 研究 考察 花粉症 記録 読書 趣向 趣味 通勤 遊戯 野球 雑記 電話 震災 非日常 音楽

Links

あわせて