プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達

を観た。

TBSで2004年以降毎年放送されている、プロ野球界から今年戦力外通告を受けた選手たちに密着したドキュメンタリー番組である。

「プロ野球選手でいたい」
「野球が好きだから続けたい」
「でも正直、今の自分には背負わなくてはならないものがある」
「やりたい気持ちはあるが、身体がボロボロで思うように動けない」

諦めるか続けるか。そんな人生の狭間で揺れ動く選手たちとその家族の姿が赤裸々に綴られる、年末恒例の鉄板番組のひとつだ。

いや、今年もおもしろかったですね。特に巨人をクビになった辻内ね。
この人はもう甲子園の衝撃ですよ。左投手で歴代最高の156kmを計測した怪物投手。当時の一試合最多奪三振の19個を記録した、まさに2005年の甲子園の主人公でした。

鳴り物入りで巨人に入団してから8年。
もう怪我しまくってて肘がまっすぐ伸びないみたいで。しかも肩が痛くて長い時間腕上げてられないんだって。
いや、そりゃ無理だ。野球なんかやってる場合じゃない。ホントこればっかりはしょうがない。

いやもうね。怪我さえなければ今年のWBCは辻内、田中マー、マエケンの三本柱で挑む予定だったはずなんです。んで、9年目の来季に投手部門のタイトルを総なめしてシーズンオフに海外FA宣言、2015年に破格の年俸でメジャー移籍と。そこまでの青写真が描けてたはずなんですけども。
怪我さえなければ。ホントに怪我さえなければってヤツです。

辻内のラスト登板、確か社会人相手の練習試合だったと思いますけど、切な過ぎましたね。
当時からコントロールが悪くてそれが課題だって言われてて、でもそれを補ってあまりある球の威力ですべてを吹き飛ばしてたわけですけど。
もう見る影もなくなっててね。最速125kmの山なりのボールがね。「ポスっ……」とね。キャッチャーミットに収まるわけですよ。しかもノーコンはそのまんまで。
「これはダメだ……」ってね。

ただまあ、あれですね。
何か引退するって決めて、つきものが落ちたようなスッキリした表情してたんで、まあ今後もがんばってくださいと。そう思う次第でございます。

あとアレね。

やっぱ
プロ野球選手でけぇな。

いやマジで。
スーツ着て就職活動してる姿がちょっと映りましたけど、威圧感半端ねえっす。
やっぱりスポーツで飯食ってる人間てのは、ちょっと違うんだなってのを改めて感じました。
ある意味、そのシーンが一番印象的だったような。

▼ジェー・ジョンソン株式会社ホームページ
http://www.j-johnson.co.jp/

▼お問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/contact.php

▼翻訳お見積について
http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html

▼JJ通信バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 DTP部門
http://jjohnson-blog.oops.jp/dtp/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 Twitter
https://twitter.com/JJohnson_Co


コメント(0)

トラックバックURL:
http://jjohnson-blog.oops.jp/host/%e9%9b%91%e8%a8%98%e5%b8%b3/%e3%83%97%e3%83%ad%e9%87%8e%e7%90%83%e6%88%a6%e5%8a%9b%e5%a4%96%e9%80%9a%e5%91%8a%e3%83%bb%e3%82%af%e3%83%93%e3%82%92%e5%ae%a3%e5%91%8a%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e7%94%b7%e9%81%94/trackback/

コメント

CAPTCHA


Search

Calendar

2021年9月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Tag

Apple おもひで お仕事 ひとりごと スポーツ テレビ ドラマ ニュース 一発逆転 交遊 仕事 休憩 健康 健康体 地震 外食 季節 思い出 情報 旅行 日常 映画 極意 歴史 流行 漫画 生活 発見 研究 考察 花粉症 記録 読書 趣向 趣味 通勤 遊戯 野球 雑記 電話 震災 非日常 音楽

Links

あわせて