Do you have a 〜?

世の中には2種類の人間がいる。
「持ってる」人間と「持ってない」人間だ。

既出の流行語、しかもちょっと古いヤツに思いっきり便乗してみたが、まあそこは気にしたら負けである。

「持ってる人間」と「持ってない人間」。
この言葉、改めて考えてみると定義自体がうっすらし過ぎてどうしていいかわからくなる。右往左往することもままならずに、ただ唖然と立ち尽くすのみである。

何だ「持ってる」って。

意味もいまいちわかっていないくせにそのまま突っ走るのもどうかと思うが、「持ってる人間」と「持ってない人間」、自分はどちらかと問われたら間違いなく後者である。

何となく、ただ何となくだがいわゆる「持ってる人間」というものが過去、僕の周りにもいたような気がする。

例えば勉強。
勘だけでテスト前に出題箇所を予想し、その部分のみに全身全霊を傾けるヤツ。そして勘が的中しちゃうヤツ。普段勉強などいっさいしないのに突然変異的にぶち抜くヤツ。
ホントにいるから参ってしまう。
勉強時間は変わらないであろう僕が、42点の答案にガビーンしているのにである。

例えば信号。
そいつはどういうわけか赤信号に引っかからない。
たまたまか? とも思ったがそうでもない。どう見てもそいつの行く手には常に青信号が手を広げて待っているのである。
点滅する信号を前に行くか待つかの一瞬の判断を誤り、結局大幅に時間をロスする僕を尻目にである。そういえば、踏切もスムースに渡れた記憶があまりない。気のせいかも知れないが。

そしてついこの前、またしても「持ってる人間」を目の当たりにしてしまった。
たまたま入ったファミレスでの話である。
ちょうど何かのキャンペーン期間中につき、会計時にくじ引き一回というイベントをやっていた。
そして僕の前にくじを引いたヤツが、何と「二等」のDVDプレイヤーを当てやがったのである。

カランカランカラ〜〜ン!!

「おめでとうございま〜す!!! 二等賞のDVDプレイヤー出ました〜〜!!」
パチパチパチパチ………。

「ああ、はい。ありがとうございます……」

やべえ。
完全に「持ってる」側だ。

「はいはい。いつものヤツね」って顔してるもん!!
「ああ」ぢゃねえよ「ああ」ぢゃ。

結構本気で引いた俺がアメ3つだぞおい。

何なんでしょうこの差は。
ホント、持ってないなあ自分。
ひがむぜマジで。

「過去や未来じゃなくて今が大事だ」

何て目が覚める言葉なのだろうか。
過去を振り返ってウジウジして、他人と比較して勝手に恨み節を並べていた自分の浅はかさ。
そんな未熟な心を浄化してくれる言葉である。

こんな意義ある一言をまさかジャパネットたかたのおっさんの口から聞くとは。転機は意外なところに転がっているものである。

▼ジェー・ジョンソン株式会社ホームページ
http://www.j-johnson.co.jp/

▼お問合せフォーム
http://www.j-johnson.co.jp/contact.html

▼翻訳お見積について
http://www.j-johnson.co.jp/estimate.html

▼JJ通信バックナンバー
http://www.jj-honyaku.net/

▼ジェー・ジョンソン株式会社 DTP部門
http://jjohnson-blog.oops.jp/dtp/


コメント(0)

トラックバックURL:
http://jjohnson-blog.oops.jp/host/%e3%81%b2%e3%81%a8%e3%82%8a%e3%81%94%e3%81%a8/do-you-have-a-%e3%80%9c/trackback/

コメント

CAPTCHA


Search

Calendar

2021年9月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Tag

Apple おもひで お仕事 ひとりごと スポーツ テレビ ドラマ ニュース 一発逆転 交遊 仕事 休憩 健康 健康体 地震 外食 季節 思い出 情報 旅行 日常 映画 極意 歴史 流行 漫画 生活 発見 研究 考察 花粉症 記録 読書 趣向 趣味 通勤 遊戯 野球 雑記 電話 震災 非日常 音楽

Links

あわせて